ブログ

社会人一年目を、お山のこどもたちと過ごすということ

社会人一年目を、お山のこどもたちと過ごすということ

はじめまして、こんにちは! 今年の4月よりお山の保育士として仲間入りをしました、西山佳菜で […]

共にいること

共にいること

こんにちは。お山の教室スタッフのかほです。 桜の季節が終わり、新緑がとても綺麗な海士町です […]

何層にも重なっていく遊びの時間

何層にも重なっていく遊びの時間

こんにちは。お山の教室スタッフのかほです。
桜が咲いて散るまでの時間がこんなにもあっと言う間だったかなあ…
今は八重桜が見頃の海士町。

そして、新緑がむくむくと顔を出し始めています。
「緑」といっても少しずつ違いがあって薄かったり、濃かったり…
お山の教室に通っている子どもたちも新年度も始まって、
子どもたちも学年が一つあがり保育園に入園してお山に来る回数が減ったりと
周りの環境も変わった子も多くそれぞれがきっと毎日大奮闘。。。
お母さん、お父さんも一緒だと思います。

それでも毎日の活動は変わらずに、また新しい季節を迎える。
同じようなことの繰り返しのように見える毎日でも子どもたちの遊びは
日々おもしろい。遊びの中に、学びがたくさんある。
2年目を過ごす子どもたちから感じるものがあります。


(何を作ってるのかな・・・?)

じっくり、本当にじっくりと自分の遊びに体も心も向かい合っている…
と思いきや周りを巻き込んで遊びの世界を広げる場面も。
見ているだけでこちらはにやにや。いいねいいね。と心の中でうなずく。


(なにつくってるの…??)

土曜クラスも始まり新しいメンバーとの出会いも!
保育園でも会っているので初対面という訳ではないけれど
じっくり遊ぶ中での新しい関係性はまたおもしろいのです。
どんな一年になるかなあ。楽しみ。

「!?」
(…こうしたらどうなるのかな)

どこからともなくポンッと出てきた思いや疑問、好奇心の芽も極力摘みたくない。
もちろん危険な部分はしっかりと声をかけるけどそうでない限りどんどんやってみてほしい。

(バッシャー―ン‼と勢いよくね)

大声を出すと気持ちがいい。
大笑いすると気持ちがいい。
思いっきり走って、汗かいて。じっくり集中するもよし。

大きくなること、成長することだけに目を向けすぎない。
たまには休憩。焦らずに。一歩進んでは、ちょっと立ち止まってみて
大切にしたいことを見失わないように。

新しいはる

新しいはる

こんにちは。お山の教室スタッフのかほです。 海士町も桜が咲き始めてきました。桜の季節は初め […]

幼いころの記憶

幼いころの記憶

『夜の海』がどんどんわたしに近づいてくるように思えてなかなか眠れなかった。 「自分たちの寝 […]

安心できる場所

安心できる場所

鶯の声が聞こえました

地元ではこんな時期に聞いたことがないので

「もう鳴くの!?」と驚いたのですが、2月中旬から鳴くのですね。。

「春告げ鳥」って呼び名、素敵だなあ。

昨日のお山の教室で、火の番をしていて散歩にはついていかなかった私に

「はい、かほちゃんお土産」

ここにも春が。。心が柔らかくなります。

海士の春を初めて迎えるけれど、どんな春なんだろう。

そういえば明日は島前高校の卒業式。

島を出ていく高校生がほとんどなんだろうけど、どんな

気持ちでこの春を迎えるのかすごく気になる。

いろんな気持ちが入り混じる春だろうなあ。

そんなことを考えるのと同時に今を一緒に過ごしている子どもたちのこと、

海士で暮らしている子どもたちのこともぐるぐる考える最近です。

(金光寺に上る途中の道で。わたしの家あそこ~!)

小学生になって、中学生、高校生。。(もちろん、途中で島を出る子もきっといる)

年を重ねて、みんな大人になっていくのは当たり前なんだけど

自分の暮らしてきた場所で一つでも好きなところがあったり

ここが楽しいよね。こんな人たちと過ごしたよね。と見つけられるといいな。

いいところばかりな訳はないし、他の場所がいいなと思う時だってあると思うけど

それはどこにいたって一緒だと思う。

自分のいる場所を楽しくするのは、いつも自分。

…なんだけど、そんな風にいられない時もあって、気合を入れて頑張ってばかりも疲れる

やるせない気持ち、悲しい気持ち、、の時に聞いてくれる「人」がいる。大きいなあ。

海士出身の同世代たちと何気なしに話していた時に、改めて思いました。

私は外からこの海士にやってきた人だけど、こうやって受け止めてくれる。

子どもたちと関わる大人の自分だって、安心できる場所や人を求めているんだなあ。と気づく。

聞いてくれて見てくれている人がいるとただ素直に嬉しい。心が動く。

(おいしいね~、と言い合う二人)

「安心できる場所」は物理的なものだけでなく、人の存在がきっと大きくて。

日々を過ごす中で子どもたちも、一人ひとりがどれだけの言葉や気持ちを飲み込んだりしているのか

全部把握はできないけれど、少し気づき、また気づきの毎日。

この子はこう感じるんだ、仲間といるとこんなこともあるのか~と子どもたち同士でも

たくさんのことを感じていると思います。

その中でここに来たら「なんか、、楽しい」「この人たちといるのが好き」

「今日は甘えてみよう」安心の中に、包まれてるといいな。

自然の中で遊ぶことは「お山の教室」の醍醐味。それは子どもたちが育っていく上での

ひとつの手段であって、大きなもう一つの根っこはこういうことかな…と子どもたちとの日々、

海士での生活を自分も体験をしながら、かみ砕いているところです。

子どもたちにとっても大人にとってもそんな場で在りたいなあ。

海士町を遊びこむ!

海士町を遊びこむ!

こんにちは!昨日はポカポカ陽気の海士町でしたが今日から天気は下り坂…。 全国的にも今季最大 […]

じぶんのおもい、あいてのおもい

じぶんのおもい、あいてのおもい

こんにちは! 今日の海士町はとても風が強いです。 隠岐汽船、全便欠航です。まだまだ冬の荒れ […]

「お山の教室」新年もよろしくお願いいたします!

「お山の教室」新年もよろしくお願いいたします!

こんにちは、年も明けましてもう1月も半ば・・・早いです。

お山の教室も1月10日からスタートしました。

新年初日、みんなで隠岐神社へお参りに行きました。

みんなで新年を元気に迎えられて嬉しかったなあ。

今年も元気にみんなでたくさんあそべますように!!

この日も元気いっぱいに遊び込みましたよ~♪

そんなスタートでしたが、ここ3日間、海士町にも寒波の影響で

フェリーも全船全便欠航。内航船がでない日もありました。

本土から帰ってこれない方もいたり、生活にも影響がありましたね。。

でも、その代わり雪も降りまして土曜日に今年初積雪!

スタッフも仕事終わりに本気で遊びました。

子どもたちと早く遊びたーい!とわくわく感が最高潮へ・・・

本気でわくわくしている大人って最高だなあと思うんです。(自分で言うのもあれですが・・・)

子どもたちにとってもきっと最高です。

少なくとも私はそういう妙にわくわくしている大人、本気な大人が好きでした。今も変わらず大好きです。

そんなことして楽しいか!?と思われることもあるかもしれませんが、

その時を純粋に楽しんでいたり、「これがやりたい!」と夢中になっていたり

やって意味あるのか?と冷静になれば思ってしまうようなことも、本気で楽しんでいる。

本気・・・というか、自分のわくわくの方へ進んでいける。遊びでも仕事でも。

自分が何が楽しいのか、やってみたいのかを知っている。

そしてそんな想いが原動力になり自分の行動にも繋がっていくのではないかなあと思います。

子どもはそんな大人の背中を見て、きっとついていきたくなる。

そんな大人の側で自分も何にわくわくしているか、今、どんな風に感じているのかを

感じるセンサーみたいなものを磨いていくのでは?と考えている今日この頃です。

わたしも今を楽しんで、わくわくセンサーに素直にいる!

そんな風に今年の1年も過ごしたいと思っています。

今日の子ども達の様子を少し♪

残っている雪でも楽しみました~!時折降ってくる雪も嬉しかったね^^

せーのっ!!みんなで雪だるまの顔を持ち上げています・・・

隠れられるくらい大きいよ~~^^

最後になってしまいましたが、「お山の教室」を

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

お山の教室スタッフ:かほ

日々をふりかえってみて・・・

日々をふりかえってみて・・・

こんにちは。お山の教室スタッフのかほです。 今年も残すところ後数日ですね… お山の教室も昨 […]