【イベント】お山のプレーパーク

【イベント】お山のプレーパーク

お山の教室では、「島の多くの子どもたちに自然体験を」というミッションのもと、11月〜2月まで毎月1回プレーパークを開催予定です。

 

日時詳細

日程:11月7日(土)

12月6日(日)

1月17日(日)

2月7日(日)

時間:10:00~12:00

※小雨開催:雨天の場合中止 中止の場合当日ホームページに案内

対象:0歳〜小学校6年生

場所:あまマーレ 園庭上の森広場

料金:無料 出入り自由

服装:汚れてもいい服(できれば長袖・長ズボン)

 

プレーパークとは?

 

「やってみたい」ができる!

プレーパークは、子どもが「やってみたい」と思うことを、なるべく何でも実現できるようめざした遊び場です。 たとえば、木登りやタイヤブランコや工作、焚き火もできちゃう。

自然の中で体を使って、思いっきり遊べます。

 

危ないことも、ケガすることも大切

木の枝にぶら下がったり、子どもは危ない遊びが大好きです。 それは、遊びの中で限界に挑戦し、自分の世界を広げようとしているから。

時にはケガをすることもありますが、その経験が、本当の危険から身を守る力を育みます。

 

プレーワーカー(プレーリーダー)がいます

プレーワーカーと呼ばれる大人がいます。 困ったことや、わからないことがあったら、何でも相談できます。

また、ケガをしている子や、遊具が壊れているところなどを見つけたら、プレーワーカーが対応します。

 

事前に知っておいていただきたいこと

プレーパークのモットーは「自分の責任で自由に遊ぶ」ことです。

プレーパークは、子どもたちの自由な遊びをめざしてプレーリーダーの元で運営されています。

子どもの欲求に応じて自由に遊ぶためには「ケガは自分の責任」という考えが根本にあります。

そうしないと禁止事項ばかりが多くなり、楽しい遊びができないからです。プレーパークの趣旨をご理解の上、ご参加いただきますようお願いいたします。

 

どんなことができるの?

【木材/くぎ/大工道具が自由に使える】 何をつくるかは きみ次第?

【火でなにか焼ける】
焼きたいもの(りんごやマシュマロ) をもって来ると焼けちゃうよ。

【紙や絵の具・葉っぱや小枝でなにか描ける】

【赤ちゃんにはゴロゴロスペース】
お兄ちゃんやお姉ちゃんの様子を見たり、 自然のものを触ってみよう。

 

昨年の様子はこちらから

【イベントレポート】お山のプレーパーク

 

【イベントレポート】お山のプレーパーク

 

 

新型コロナ感染拡大防止策について

・来場にあたっては、ご自身やお子さんの健康観察をおこない、発熱や咳がある等、不調を感じる場合には来場を控えていただくようお願いいたします。

・遊びにきた際は必ず受付で受付表の記入をお願いいたします。

・大人はマスクの着用をお願いします。お子様は保護者のご判断でお願いします。

・消毒液での手指の消毒にご協力をお願いいたします。

・食べ物を食べるときは距離をおとりください。