ブログ

【イベント】斎藤公子保育の「親子リズムあそび」講座

【イベント】斎藤公子保育の「親子リズムあそび」講座

7月にNPO法人えこどもの理事であり保育士の岩田美那子さんが年長さんの男の子とお山の教室に […]

ひまわりの種まきから学ぶ、『甘える』ことの大切さ。

ひまわりの種まきから学ぶ、『甘える』ことの大切さ。

こんにちは!お山の教室スタッフのかなちゃんです♪ 今回は、先月”おでかけ”にておじゃました […]

初めての森の幼稚園にドキドキ…

初めての森の幼稚園にドキドキ…

はじめまして、今年の4月からお山の教室に保育士として仲間入りをしました阿川朋広です。
みなさんからは『あがちゃん』と呼んでもらってます!よろしくお願いいたします。

桜も咲き、春がやってきましたね。最近は天気に恵まれており晴れが続いています。むしろ春なのに暑いぐらいですね…。お日様ぽかぽかの下での散歩は気持ちよく、目的地でうとうと…しちゃうことも(笑)
今は春だけしか楽しめないことを満喫したいです。 

【初めての海士町】

僕は小学生のころに島後に住んでいた時期がありますが、島前に来るのは初めてです。「海士町ってどこ?」と無知でのスタート、海士にきて最初に思った事は「スーパーないの?!」でした。今までの〝あたりまえ〟の環境が大きく変わり、買い物のことでとても悩みましたが、海士での生活が2ヵ月も経てば多少ですが慣れてきました。
今では自然に囲まれ、温かい人が多いなと感じています!

 

【あたりまえさっ♪】

雨の日、子どもたちは「カッパを着れば雨なんてへっちゃらさ♪」と今にも言いそうな様子で、楽しそうに遊んでいました。水たまりで ぱちゃぱちゃ と足踏みをしたり、濡れた草の上に寝転がったり、各々が遊びをケラケラ笑いながら楽しんでいました。


雨の中で遊ぶ子どもたちを見ていたら、小さいころの自分を思い出しました。土砂降りのなか、友達と学校からの帰路で「長靴に雨入れて歩こ」と言って、川のように雨水が流れている場所を探しました。見つけた時には長靴を脱いで、長靴の中に流れている雨水がいっぱいになるまで入れ、かぽかぽ と音を立てながら歩いて遊びました。その時、ゴロゴロと雷が鳴っていたので「鬼ー!もっと降らしてみろー!」と鬼を挑発して〝雨と雷=自然〟を楽しむ自分を思い出しました。

雨を気にせずに遊ぶ姿を見て、「小中高生…大人になったらどんな姿なのかな」と想像しました。しかし、その答えは無く子ども自身にもわからないこと。〝自然〟と遊ぶことは身体的発達を促し、感性なども刺激される多くの魅力があります。
子どもが大人になった姿を頭の隅で想像し、天気関係なしに〝今〟を心から楽しんで欲しいなと思いました。

あ、そうだ。鬼に挑発した結果ですが、なんと大成功!!雨が滝のように降って、雷も激しくなりました。なので挑発は大成功…したのですが、一緒にいた友達に「やめろ!」と本気で怒られてしまいました。空の鬼だけでなく、横の鬼(友達)にも効果があったみたいです。

 

【あれれ、これってなに?】

僕がお山の教室に来て最初に思ったことは、虫や植物についての知識がないことです。
小さくてピョンピョンと飛ぶ蜘蛛、よく見かけるけれど名前なんだろう。
え、触ってももいい毛虫?毛虫は触ったらダメでしょ。
小さいころに口にくわえていた草、何て名前なの?

今まで興味がなく、ずっと一括りで考えていました。蜘蛛は蜘蛛、草は草。しかし、お山の教室ではたくさんの植物や虫と出会うため、少しずつ興味がわいてきました。
キクラゲ、ワラビ、フクギ、スイバなど、お山を通して少しずつですが、自然のなかで子どもたちと学んでいきたいです。

 

【最後に】

お山の教室きて、2ヵ月です。
具体的なことは思いつきませんが〝人〟として大きく成長できる環境だなと強く思っています。
温かい人に囲まれており、学びの機会も沢山ある、今の環境を大切にして〝人〟としても〝保育士〟としても大きく成長していきたいです。

たまたま転職の相談でハローワークに行って、たまたまその帰り際にインターネットでNPOを検索して、たまたまお山の教室の求人を見つけました。偶然に偶然が重なった嘘のようで本当の話。

偶然で得た、今の恵まれた環境に感謝をして、頑張っていきます。
これからよろしくお願いいたします。

スタッフ情報を更新しました

スタッフ情報を更新しました

今年度はスタッフが大きくかわった年となりました。 スタッフ紹介

ウェブマガジン掲載のお知らせ

ウェブマガジン掲載のお知らせ

教育関係者や、教育を学びたい方向けに特化した刺激的なマナビの旅を提供しているEDUTRIP […]

新聞掲載のお知らせ-2019.4.6

新聞掲載のお知らせ-2019.4.6

4月5日(金)におこなわれたあまマーレでの保護者さんを交えてのお花見が、朝日新聞・島根県欄(4月6日)に掲載されました。

 

W受賞のご報告

W受賞のご報告

この度、お山の教室は住友生命主催の『未来を強くする子育てプロジェクト』スミセイ未来賞と、島 […]

福岡テンジン大学での講演「隠岐諸島海士町に学ぶ 生きるように働く島暮らし」

福岡テンジン大学での講演「隠岐諸島海士町に学ぶ 生きるように働く島暮らし」

こんにちは! 先週は海士町やお山の教室のお話をしに、福岡まで行ってきました。 「島」「子ど […]

ただ自由に遊ぶだけじゃない!みんなで共有する時間「〇〇の会」

ただ自由に遊ぶだけじゃない!みんなで共有する時間「〇〇の会」

お山の教室は「ずっと外で、ただ自由に遊んでる」と思われがちですが、

一日の流れの中で子どもとスタッフみんなが集まるとても大切な時間があります。

 

それはまず、朝一番にある「はじまりの会」。

子どもとスタッフが環になって、はじまりの歌にのせて、子どもとスタッフがお返事。

そして、スタッフから「気になったこと」、「今日気をつけてほしいこと」などを伝え、

子どもたちから「今日したいこと」「みんなに伝えたいこと」などを一人ひとり発表します。

 

 

スタッフ「きょうはなにがしたい~?」

子ども「はいっ!」「はいっ!」

次々と手があがります。

 

~「〇〇ちゃんとおままごとがしたい」

~「〇〇くんと、〇〇くんと、〇〇くんで、けいさつごっこがしたい」

~「おやまのうえまでいきたい」

~「きのぼりしたい~」

などなど・・・

朝お山にきて、その時に子どもがしたいなと思っていることを、みんなに伝えてもらいます。

 

スタッフは、はじまりの会で子どもたちの意見(想い)を聞きながら、

その子のその日の体調や気分・様子を把握し、天候や季節ならではの旬のモノを頭に入れながら、

その日の活動の最初の一歩(だいたいの行く場所やだいたいの過ごし方)を決めていきます。

 

(言葉が出るまでじっくり待つことも・・・。

でも言葉で出ないときはそれはそれでいいよの姿勢で。)

 

この「きょうはなにがしたい?」と大人が問いかけるのには理由があります。

自分の心の中にある「自分の気持ち」に目を向けてほしい・・・

そしてそれを言葉にして周りに表現してほしい・・・

という想いがあります。

だから、その子が言ったことに、ちゃんと取り組めたか、達成できたか、

ということが大事というわけではありません。

 

幼児は、興味・関心が一分一秒で変わっていきます。

一人でモクモクと工夫しながら変化していく遊びもあれば、

友だちがやっていたこととつながって変化していく遊びもあります。

幼児期は、自分の気持ちから湧き出たものに正直に、手足を使って、五感を使って

それぞれのペースで「遊びこむ」ということが大切なんです。

 

(去年はたくさん雪が積もったよ!それぞれモクモクと。)

 

この「きょうはなにがしたい?」という問いは、

「このお山ではあなたが活動をつくっていっていいんだよ」

「あなたが思ったことをやってみていいよんだよ」

というメッセージでもあります。

私はこのメッセージの裏側に、

「あなたの人生はあなたのもので、あなたが好きなように切り開いて生きていってほしい」

という願いを込めています。

 

(みて~!と笑顔満天☆)

 

自分が言ったことが全て実現するとは限りません。

人それぞれにやりたいこと、想い、思惑はあるわけですから、

折り合いがつかない時もあります。

その時は人が人と過ごすときに必要な力(コミュニケーション力)が問われます。

それもまた練習。

お互いに育ち合いです。

 

他にも、お山では「ふりかえりの会」(昼食の後)、「さよならの会」(おやつの後)があります。

「ふりかえりの会」では、午前中の遊びで楽しかったこと、面白かったこと、

みんなに伝えたいことなどを、それぞれ話します。

 

「さよならの会」では、その日の子ども達の様子に応じて、

歌を歌ったり手遊びをしたり、絵本を読んだりしています。

(生き物や植物の本は大人気!実際に見たことあるもの、

触れたことがあるものばかりで、生きた知識として入っていく)

 

(手遊びで子どもたちの気持ちものってくる♪)

 

お山の教室の「〇〇の会」は、これからも大切にしていきたい時間です。

 

 


 

♪ はじまりのうた ♪ (幸せなら手を叩こうのメロディにのせて☆)

おはよう やまのことりさん おはよう やまのおともだち

きょうは なにができるかな いちにちが はじまるよ

おはよう やまの〇〇ちゃん おはよう やまの〇〇くん・・・・

きょうは なにができるかな み~んな あつまったよ

 

♪ さようならのうた ♪ (お山が始まった時に、あるお母さんが教えてくれた歌)

さよなら さんかく またきて しかく

ごきげん ごかくで また あした

(さようならっ!)

 

求人募集中

求人募集中

お山の教室ではいっしょに働いてくれるメンバーを募集しています。 募集は、保育士さん、保育士 […]