日々をふりかえってみて・・・

日々をふりかえってみて・・・

こんにちは。お山の教室スタッフのかほです。

今年も残すところ後数日ですね…

お山の教室も昨日12月21日(水)で年内の活動を無事終了し

冬休みに突入しました。

昨日は普段活動している、金光寺山からスタートし

お昼からの時間を過ごしている「あまマーレ」という場所まで歩きました。

子どもたちとまっすぐ歩けば1時間くらいの道のりを

寄り道もしつつ、2時間くらいかけて歩きました。

お昼頃には無事到着!

いつもは車で通る道。ビュ―ンと早く通り過ぎてしまう道を

みんなでゆっくり歩く。すると、「この葉っぱなんだ!?」

「こんな所にフユビ落ちてるー!」「ここも牛が通るのかな!?」

…などなど発見がたくさん!

地区の方とも出会い、声をかけて頂きお話もできました。

無事あまマーレに着けたことも、良かった!

でも、ゴールまでの道のりでちょっとケンカがあったり、みんなでまた笑ったり。

いろんなもの、地区の方にも出会えました。

なんだかその過程…というかひたすら歩いている、そしてその途中で

いろんなことに出会う道のりが、たった2時間ぐらいの時間なのですが

楽しかったなあ。いいなあ。としみじみしてしまいました。

それと同時に、日々お山の教室で過ごしている時間が、子どもたちが大きくなっていく中で

少しずつでも積み重なっていればいいなと考えていました。

島を遊びこむ、普段のフィールドだけではなくて各地区にも飛び出していき、

そこでまた島の自然や文化、人に出会う。その時間と喜怒哀楽を共にする仲間がいること。

この海士町で子どもたちが育っていく中で、きっとぐんぐん、

そして強く根っこを張ってくれると思っています。

積み重なっていくものの形は、はっきりと目に見えにくいかもしれない、

そして、見えてくるには時間がかかる。。と感じています。

毎日、毎日いろんな姿を見せてくれる子どもたちです。

焦らずに、じっくり、子どもたちとの日々の過程を大切に。

私たちスタッフも寄り添い、共に感じている真っ只中にあります。

2016年、まだ駆け出しで試行錯誤の毎日でした。保護者の方にもたくさん

ご協力いただきました。地域の方とも少しずつではありますが

顔を合わせてお話しができたり、子どもたちの姿を見ていただけたりと

とても良い一年になったと思います。

最後になりましたが、「お山の教室」に関わって頂いた皆様、

応援してくださっている皆様、ありがとうございます。

少し早いですが、来年も「お山の教室」を宜しくお願い致します!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です