秋から冬へ・・・

秋から冬へ・・・

こんにちは!お山の教室スタッフのかほです。

ブログでの更新がなかなかできておらず、、

Facebookでは月~水のお山の活動を更新しています。

いつも見てくださっている方も増えてきてうれしい限りです。

ありがとうございます!!

 

季節も秋、、そして冬を感じることが多くなってきました。

私自身も海士の冬は初めてで、どんな冬になるのかこれから

楽しみでもあり、少しドキドキしております。

子どもたちとの冬もどんな冬になるのかなあ。

 

 

秋の子どもたちの様子を少し…

晴れた日も雨の日も、風の日もお山で遊ぶ。

「雨の日も遊ぶの~!?」とよく声をかけてもらうのですが

カッパを着て山の中を歩くのはまた違った世界が広がります。

 

いつも出会えない生き物にも会えたりする。

雨で濡れた葉っぱをみて「つるつるぴかぴか~」と笑顔。

いろんな変化を体で感じている。

雨の日はなんだか憂鬱…なんて感じているのは大人だけかなあ。

子どもたちはそんな刺激いっぱいの世界に飛び出していく。

 

 

「食べる」ことも多かった秋。

秋の味覚「ふゆび」にかぶりつき…

 

みんなでお昼ごはんも作りました。豚汁のささがきごぼう…

集中してやっていたなあ~。

 

みんなで作ったごはんをみんなで囲んで食べるのはいいなあ~としみじみ。

自分たちで作った!ということがすごく子どもたちにも残ったようで

おうちでもごはんを作るお手伝いをしているそう。

 

金光寺の裏の銀杏の葉も綺麗に色づいていました。

季節が移ろうことと共にみんなの体も心もどんどん変わっていく。

いろんなことを一緒に感じながら日々を送れることが

大人の私にとっても刺激的な毎日。

 

2016年もあと一か月を切りました。

子どもたちと冬も海士町を遊びこみますよ~!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です